静音ラックのSi R&D

 

静音ラックのスペシャリストSi R&D。専門業ならではのノウハウで音と熱の課題をパーフェクトに解決いたします。ビジネスや科学技術の最先端へ、高規格な製品と専門特化した技術サービスを是非ご利用ください。

 

騒音密閉

レコーディングスタジオの音響技術で設計された防音ボックスは、遮音材、吸音材、空気層を専門的に組み合わせた多重密閉構造。音漏れ、透過音を遮断して耳障りな高周波を封じ込めます。

安全放熱

放熱流路には膨張室型サイレンサーを装備して「空気は通して音は漏らさない」仕組みをパッケージ。さらにプッシュプル構成(吸気+排気)のファンユニットで高い静圧を確保した強制空冷システム

マシン適合

全てのお客様へ技術サービス「適合調査」を無料付帯
1)マシンが冷却に必要とする風の量を正しく確保すること=「風量適合」
2)ショートサーキット(排気熱の再循環)の防止=「エアフローマネジメント」

専門的な技術事項を製品に付帯することでパーフェクトな導入成功に導きます。他には無いエスアイ静音ラックだけの安全運用テクニックです。

 

動画で騒音体験

ドアの開〜閉で静かになる様子を試聴できます。カメラのAGC(自動録音)をオフにして正確な音量差を収録しています。コンシューマ向けのカメラや携帯では録音レベルが自動モードとなり、音量差が無くなってしまいますので注意が必要です。正確な騒音低減をご確認ください。 →詳細解説 (旧.comページへ)

全てのお客様へ最高最善の導入結果を用意いたします。どうぞご利用ください。

 


トップへ戻る